【2024最新】お見合い写真でおすすめの女性服装|選び方やポイントを徹底解説!

こんにちは。
marry編集部です!
あなたは、
「お見合い写真はやっぱりワンピース?」
「女性はどんな服装がいいのか知りたい」
「自分に合ったおすすめのブランドが知りたい」
と思っていませんか?

お見合い写真ではどんな服装がいいのか事前に知っておきたいよねー。
今回はそんなお見合い写真の服装について知りたいと思っている人のために、
「女性のお見合い写真の基本」
「年代別のおすすめブランド」
「お見合い写真を撮る時のポイント」
などについてまとめました。

これからお見合い写真を準備する人が絶対知っておきたい情報をまとめているので、この記事を読むことでお見合い写真の基本知識から自分に合う服装の探し方まで全てわかるようになるはず!
それではさっそく目次からどうぞ

ジャンプできる目次

田中まい/ marry編集部
婚活中のアラサー女子。長く付き合った彼氏と別れて結婚相談所への入会を考えている。

女性のお見合い写真の服装

女性のお見合い写真の服装は「明るいワンピースが無難」だと言われていますが、全然そんなことありません。たしかに20代くらいの若い女性であれば明るい色が印象UPにつながるかもしれませんが、30‐40代のオトナ女性の場合は逆に「落ち着いた色」のほうが好印象になりやすい

自分の年齢に応じて服装の明るさは考えた方がいいかもしれないね。

それにワンピースも似合うならいいのですが、苦手意識があったり、体型が気になる人は無理せず「スカード&トップス」にしたほうが絶対に印象もいい。

そもそも「無難であること」と「印象がいいこと」はまったく別の話なので、一般論に流されるのではなく、自分の印象がよくなる服装を選ぶことが最重要だと考えてくださいね。まずはそんな女性のお見合い写真の服装に関する基本知識からご紹介しましょう

どれも女性がお見合い写真の服装を選ぶ上で外せない考え方なのでぜひ飛ばさずに読んでみてください。それでは順番にご紹介していきますね

【服装①】定番はワンピース

女性のお見合い写真の服装で定番はやはりワンピースです。男性からしてもワンピースってちょっと特別感あるから好きな人は多いんですよね。なのでお見合い写真の服装も問題なければワンピースで決まり。

ワンピースの選び方としては、カジュアルすぎると写真写りが良くないので「ニット素材は避ける」ほうがいいでしょう。デザインについては、個性的なものや装飾の大きいものより「シンプルなデザイン」のワンピースを選んだほうが印象は確実に良くなります。

【服装②】スカート&トップスも

とはいえ、ワンピースに苦手意識のある人や、体型が気になる女性は「スカート&トップス」の服装でも問題ありません。この組み合わせを選ぶ際のポイントは、トップスには白やベージュなどの柔らかい色味を使い、スカートに差し色(締め色)を持ってくること。

普段の格好に合わせてワンピースにするかスカートにするか考えよう。

具体的におすすめしたい色は「ラベンダー」です。ラベンダーは年代問わず使い勝手よく、取り入れることであなたの「優しい印象」を引き立ててくれます。実際にお見合い写真を撮る女性の半分近くが、スカート色にラベンダーを採用してるくらい大人気の定番カラー。似合うならぜひおすすめです。

【服装③】色味はパーソナルカラー

どちらの服装を選ぶにせよ、大事なことは顔まわり(トップス)にパーソナルカラーを持ってくること。一度でもプロ診断を受けたことがある人はわかると思いますが、あなたが思う以上にパーソナルカラーって格段に「顔の印象を良くしてくれる」んです。ウソのようなホントの話。

なので、そもそも自分のパーソナルカラーがわからない人はぜひプロ診断も検討してほしいですし、トップス位置にパーソナルカラーを取り入れることを強くおすすめします。

ただし、パーソナルカラーの中でも「鮮やかすぎる/くすみすぎる」色には要注意。いくら似合う色とはいえ、どちらも「男性があまり好きじゃない色」なので、取り入れる際の色選びには注意が必要です。

【服装④】黒NGではないけど難しい

女性のお見合い写真の服装で「黒はNG?」という質問を良くもらうのですが、結論、NGではありません。とはいえ、服のデザインによっては「喪服」みたいに見えますし、人によっては「暗い印象」を与えてしまう可能性も

暗い印象はできるだけ避けたいから一応黒はやめておこうかなー。

日常で使うなら便利な黒も、お見合い写真だと使い方が一気に難しくなるので、基本的には避けることをおすすめします。とはいえ、どこの結婚相談所でも「黒がNG」なんてルールは存在しないので、自分で黒の服装が似合うとわかっている人や、どうしても黒でお見合い写真を撮って全体の印象を締めたいと考える人は、気にせず黒を着るほうがいいと思いますよ

お相手から見た印象の良さも大事ですが、それと併せて「自分自身の納得感」もお見合い写真ではとても重要なので。

【服装⑤】年代別の服装例まとめ

お見合い写真の女性服装は、年代によっておすすめのデザインや色も違います。各年代ごとにおすすめしたいブランドをまとめたので、ぜひこちらも参考まで

服なんて自分の好きなものを着ればいいのですが、お見合い写真用の服装ともなればそうはいきません。自分の好きなものであると同時に「お相手からみて印象がいいもの」を選ぶという観点が重要です。

男性から見てどんな服装の女性が印象がいいのか教えてほしい•••。

それぞれの年代ごとに「印象のいいワンピースの特徴」を簡単に解説してるので、ぜひ服装選びの参考にしてください。それでは順番にご紹介していきましょう

 

20代女性のお見合い写真の服装

 
 
 

20代女性のお見合い服装は「シンプル×カジュアル」なワンピースがベスト。結婚相談所の男性はちょっと年上が多いので、かわいすぎず「すっきりしたデザイン」のものを選ぶと好印象になりやすい。

とはいえ、落ち着いた印象をつくりたいときはカジュアルより「シンプル×きれいめ」なワンピースを選ぶのもあり。いずれにせよ「堅すぎない印象」の服装を選ぶことをおすすめします。20代女性におすすめのカジュアルブランドはこちらにまとめました

【2024最新】20代女性お見合い写真完全ガイド!おすすめ服装ブランドまで徹底解説!

 

30代女性のお見合い写真の服装

 
 
 

30代女性におすすめしたいお見合いの服装は「シンプル×きれいめ」なワンピース。お見合いに適したシンプルなデザインであることは変わりませんが、その中に少し華のある上品なものを選べると好印象に。

シンプルさは年代に関わらずお見合い写真の服装では大切なんだねー。

とはいえ、性格が元気で明るい女性や、体型が気になる女性は「きれいめ」だと逆に似合わないと思うので、そんな人には「シンプル×カジュアル」なワンピースをおすすめします。30代は「似合う似合わない」が大きくなる世代なので、自分の骨格や体型に合うものを選びたいですね。30代におすすめのきれいめブランドはこちらにまとめたので参考にしてください

【2024最新】30代女性お見合い写真完全ガイド!おすすめ服装ブランドまで徹底解説!

 

40代女性のお見合い写真の服装

 
 
 

お見合いの服装で40代女性におすすめしたいのは「シンプル×ナチュラル」なワンピースです。この年代は女性らしさよりもむしろ「落ち着いた印象」を与える服装選びが大事。無駄な装飾のないデザインのワンピースが、あなたの優しい人柄を引き立ててくれるはず

とはいえナチュラルなデザインは体のシルエットが出やすいので、もし体型が気になる人はワンピースではなく「スカート&トップス」にしたほうが好印象かもしれません。いずれにせよ、40代女性におすすめブランドはこちらにまとめたの参考にしてくださいね

【2024最新】40代女性お見合い写真完全ガイド!おすすめ服装ブランドまで徹底解説!

 

50代女性のお見合い写真の服装

 
 
 

50代のお見合いの服装も「シンプル×ナチュラル」がおすすめです。年齢に見合った「落ち着いた印象」の服装選びを心がけましょう。ブランドものを身に着ける必要もありません。足し算ではなく引き算の発想がこの世代のファッションには重要です。50代女性におすすめのブランドはこちらにまとめています

【2024最新】50代女性お見合い写真完全ガイド!おすすめ服装ブランドまで徹底解説! 【2024最新】50代女性お見合い写真完全ガイド!おすすめ服装ブランドまで徹底解説!

 

結婚相談所の女性写真 / ポイント

結婚相談所で「よくマッチングが成立する」人気の女性会員さんに共通するお見合い写真のポイントをまとめました。具体的にはこんな感じです

結婚相談所の女性写真はみんな盛りに盛った「THEお見合い写真」になるので、逆にシンプルで自然な写りのほうが好印象。それに会ったときに「別人みたいな人」が来たら誰だって嫌ですしね。

私もこのポイントを押さえてよくマッチングする写真をとりたいな。

なので実際にお見合いで会ったときに、男性から見て「別人に思われない範囲で盛る」のが女性写真ではめちゃ大事。そんな自然に盛るためのポイントを順番に紹介していきますね。

【ポイント①】服装は似合ってるか

服装はほんと大事すぎるので、女性写真のポイントとしても再度ご紹介。服装が大事な理由は、結婚相談所に登録する「メイン写真」が顔の入った上半身写真であり、写真の大部分を服装(特にトップス)が占めるから

パッと見たときの写真全体の印象を決めるのは顔よりもむしろ服装です。服装選びの失敗がお見合い写真そのものの失敗につながると捉えて、ぜひ真剣に自分に似合う服装を選んでくださいね

【ポイント②】ナチュラルなメイクか

当日のメイクがナチュラルかどうかも大事。スタジオでの撮影は強いフラッシュに合わせて、メイクもきつめにすることがほとんど。でもそんなことしてしまうと「別人みたいな自分」になってしまうんですよね・・・

もちろん盛って撮りたいなら問題ないのですが、もしあなたが自然な感じで撮りたいと思うなら、メイクはできるだけナチュラルに。フラッシュも少なめにしてもらうよう担当者に伝えましょう。

いい感じの写真でも盛りすぎると実際に会った時に幻滅されそう。

【ポイント③】髪型は盛りすぎてないか

メイク同様に、髪型でも盛られる可能性があります。メイクで盛って髪型で盛ったなら、もう別人みたいな自分ではなく「完全に別の自分」の完成。いくらその写真でマッチングが成立したとしても、お見合いで断られる可能性が高くなります

なので髪型もふだんをかけ離れるようなヘアセットには要注意。自然に盛りたい人は無理せず「前髪をつくる」くらいでちょうどいいんですよ。

【ポイント④】違和感ない自然な笑顔か

どこの結婚相談所でも「写真は笑顔が大事」とは言われます。たしかにそれ自体は間違ってないのですが、ちゃんと「どの笑顔があなたの一番なのか」まで考えていますか?というのも、人の笑顔もいろいろあるからです。

ニカッと口を開けて笑う笑顔が素敵な人もいれば、逆に口は開かず、口角を軽く上げるくらいの小さな笑顔が素敵な人だっています。なので、大事なことは「とにかく笑顔で撮ればいい」って雑な捉え方じゃなくて、あなたが自分らしいと思える「自然な笑顔」がどの笑顔なのか、ちゃんと撮影前に考えておくべき。

どの笑顔が自分にとって一番かなんて意識したことなかったなー。

具体的には鏡の前でいろんな笑顔を試してみるのがおすすめ。その上で、もしできるなら撮影を担当するカメラマンに相談して、自分の笑顔をいろんなパターンで撮り分けてもらえると安心です。

結婚相談所で選ばれる女性写真を撮るためには、服装をはじめ、メイクや髪型、自分らしい笑顔に至るまでいろんな準備が必要だと考えてくださいね。

 

結婚相談所の女性写真 / 撮る方法

結婚相談所のお見合い写真の撮り方に決められたルールはありませんが、ほとんどの人が「スタジオ撮り」なのでそのほうが無難です。とはいえ他の方法がないわけではないので、気になる人のためにスタジオ以外の撮り方についてもまとめました

圧倒的におすすめは③④のどちらかなのですが、実際には①②の人もいるので、考え方は人それぞれ。撮り方の特徴やポイントなどをご紹介していきますね。

【撮り方①】写真の切り抜き

結婚式や遊びに行ったときに友達と撮った写真を、自分のところだけ切り抜く方法です。すでに手元にある写真を使うので手軽で撮影費用がかからないのはいいのですが、みんなで写った写真を切り抜いて拡大すると基本的に画質はかなり悪くなります

わたしなら写真の画質が悪かったらプロフィールは読まないかも・・・。

また、集合写真の切り抜きであることは誰が見てもわかるので「写真の撮影代をケチる人なんだ・・・」と思われる可能性もあり、基本的にはおすすめしません

【撮り方②】自撮り&友達撮り

お見合い写真の撮り方として、自撮りする&友達に撮ってもらう方法もあります。この撮り方なら切り抜きのように画質が悪くなる心配はなく、必要なサイズに加工することができるのでありといえばあり。

ですが、この方法もやはり素人が撮ると「いい感じのお見合い写真」からはほど遠い。もし普段からスマホで子どもを撮ってる友達とかいればまだマシだと思いますが、それでもスタジオのプロ撮影には遠く及ばないので、こちらもやはりおすすめしません

【撮り方③】提携スタジオで撮影

結婚相談所が提携している写真スタジオで撮る方法。これがお見合い写真を撮るときの最も一般的な撮り方です。提携スタジオであれば、結婚相談所のお見合い写真の撮影も慣れているので、問題なければそこで撮ればいいと思いますよ。

わざわざ撮影スタジオを探す手間も省けるからいいかもしれないねー。

ただし、提携スタジオで撮ったお見合い写真は「THEお見合い写真」になるので、もし見せてもらったサンプル写真に違和感を感じたなら、別のスタジオやプロのカメラマンを自分で探すことをおすすめします。きっとそのほうがイメージに近い写真が撮れるので。

【撮り方④】他のスタジオで撮影

自分で写真スタジオを探して撮る方法です。全国どこの写真スタジオでも、だいたい結婚相談所用の「プロフィール写真撮影プラン」を用意しており、事前の服装相談や撮影時のヘアメイクなども料金プランに含まれているので安心して撮影に臨めます。

また最近は結婚相談所に特化した撮影サービスも増えており、婚活に理解のあるカメラマンが自然な感じで撮ってくれるので、もし近くにあればおすすめ。どこまで「自然に盛れるのか」というのは結婚相談所のお見合い写真でめちゃ大事な観点なので、その前提理解があるのは心強いと思いますよ

 

結婚相談所の女性写真 / 料金相場

結婚相談所のお見合い写真をスタジオで撮る際の料金相場についてまとめました。お見合い写真の料金相場は大きく4つに分かれます。具体的にはこんな感じ

それぞれの料金相場がどんな撮影内容なのかイメージできるよう詳しくまとめたので、ぜひ参考にしてくださいね。それでは順番にご紹介していきましょう。

【料金相場①】0円(入会金含む)

一部の結婚相談所では、お見合い写真の撮影費用が「入会金(or初期費用)」に含まれています。この場合、費用がかからないので安く見えますが、当然その分入会金が高く設定されているので注意が必要です。

撮影費用が浮いてラッキーと思ったらちゃんと含まれてるんだね・・・。

また入会金に撮影費用が含まれている場合の撮影は、予め決められた提携スタジオに出向いて撮影することになります。どこも撮影時間は「ひとり10分ほど」で必要最低限の枚数のみ撮る簡易なものだと考えましょう。料金プランに含まれているので、とりあえず撮ってみればいいと思いますが、写真の仕上がりに納得できない人は、別のスタジオを自分で探して撮り直すことをおすすめします。

【料金相場②】5,000-10,000円

お見合い写真の撮影料が「5,000‐10,000円」のスタジオも「撮影時間30分くらいの簡易撮影」となります。基本的にヘアメイクや服装の事前相談などは料金プランに含まれていないので、自分で準備を整え、あとは撮ってもらうだけの状態でスタジオ撮影を行います。
料金の安さはとても魅力的ですが、料金に見合った仕上がりになる可能性も高いので、写真写りにこだわりたいなら安さで選ばないほうがいいと思いますよ

【料金相場③】10,000-20,000円

撮影費用が「10,000-20,000円」の価格帯が結婚相談所のお見合い写真の撮影料金としては一般的。この料金プランの場合は、撮影料金の中にお見合い写真に必要な「メイク/ヘアセット/加工修正/複数カット/データ納品」などが含まれていることが多いです。

メイクとヘアセットとか必要なものが全てついているのはありがたい!

ただ写真スタジオによって、サービス内容に違いがあります。なんか「思ってた仕上がりと違う・・・」と後悔しないためにも、WEBサイト上でちゃんと内容を比較してから予約するようにしてくださいね。

【料金相場④】20,000-30,000円

お見合い写真の撮影料が「20,000‐30,000円」の場合は、お見合い写真に必要な「メイク/ヘアセット/加工修正/複数カット/データ納品」などのサービスが含まれた上での「野外ロケーション撮影」が多いです。

プロフィール写真の撮影費用としてはちょっと高い価格帯ですが、その料金に見合った写真の仕上がりになるはず。納得のいく「自分史上最高の一枚」を目指すなら、この価格帯の写真スタジオがおすすめです。

自分史上最高の一枚が撮れるならこの金額は全然高くないのかもね。

また一部の写真スタジオでは提携しているビューティーサロンでパーソナルカラー診断や骨格診断などをお得な価格で受けられるところも。お見合いのときに「写真の印象と違う」という理由でお断りされないためにも、可能なら自分磨きすることも忘れずに

 

結婚相談所の女性写真 / スタジオ

全国にあるお見合い写真が撮れるスタジオを関東を中心にまとめました。すべての写真スタジオから厳選したので、ぜひスタジオ選びの参考にしてください

写真スタジオ探しは、まず自分の住んでる地域から探せばいいのですが、どこの地域にもいいスタジオが必ずあるわけではありません。近場のスタジオがパッとしないようなら友達との旅行ついでに都市圏での撮影を検討するのもありだと思いますよ。

どうせならちゃんと撮りたいしついでに旅行もできたら最高じゃん!

実際に人気のお見合い写真スタジオには、全国からいい写真を求めて撮りに来る人もいるくらいなので。ぜひ記事で紹介したスタジオを中心に、自分のイメージ通りの写真を撮れるスタジオを見つけてくださいね。

 

結婚相談所の女性写真 / Q&A

結婚相談所の女性写真ついて、入会のタイミングでよくある質問をまとめました。具体的にはこちら

それぞれの質問に出来るだけ詳しくお答えしているので、気になる質問があればぜひ読んでみてくださいね。それでは順番にご紹介していきましょう。

【質問①】結婚相談所の女性写真コツは?

結婚相談所で女性が写真を撮るコツは「自分に似合う服装を選ぶ」こと。というのも、そもそも結婚相談所に登録する女性写真は「顔の入った上半身写真」なんです。さらにその写真は縦型なので「写真の大部分を服装が占める」ことに。だからこそ顔と並んで、パッと見の印象を決めるのが服装なんです。

たしかに服装を変えるだけで雰囲気が大きく変わったりするよねー。

とはいえ、結婚相談所で女性写真が選ばれるためには服装だけもダメ。そもそものスタジオ選びや当日のヘアメイク、実際にどこまで加工するべきか、などなどいろんな観点が必要になってくるので、自分ひとりで考えず担当に相談しながら進めてくださいね。女性写真の撮り方についてもっと詳しく知りたい人はこちらを参考に

【2024最新】お見合いにおすすめの女性服装|定番からおすすめまで年代別に徹底解説!

【質問②】結婚相談所の女性写真の服装は?

女性が結婚相談所の写真を撮るときの服装は、やはりワンピースが定番男性からしてもワンピースってちょっと特別感あるから好きな人は多いんですよね。なので問題なければワンピースで決まりです。とはいえ、ワンピースに苦手意識のある女性や、体形が気になる女性は「スカート&トップス」でも大丈夫。

また、結婚相談所の女性写真の服装を選ぶポイントは「男性からみて印象がいいものを選ぶ」ということ。男女で全然服装に対する感覚も違いますから。自分の着たいものを着るのではなく、ちゃんと相手目線に立った服装選びができるとベストだと思いますよ。

【質問③】結婚相談所の女性写真の料金は?

結婚相談所の女性写真の料金は「10,000-20,000円」あたりが一般的。この価格帯であれば、撮影料金の中に婚活写真の撮影に必要な「メイク/ヘアセット/加工修正/複数カット/データ納品」など女性が嬉しいサービスがトータルで含まれていることがほとんどです。

また中には「20,000-30,000円」の料金がかかる結婚相談所用の写真撮影サービスもあります。この価格帯は、上記にプラスして「野外でのロケーション撮影」ができると考えましょう。屋内スタジオと野外ロケーションの比較なら、野外のほうが圧倒的にいい写真になるので、自然な雰囲気に撮りたいと思う女性は、ぜひ一度検討してみてくださいね。

撮影が初めての人は多少高くてもトータルの方がありがたいね!

【質問④】お見合い写真女性の服装の色は?

お見合い写真女性の服装の色は「白などの明るい色」が無難だと言われていますが、そんなことありません。たしかに20代の若い女性なら明るい色を身に着けることで印象UPするかもですが、30‐40代のオトナ女性は逆に「落ち着いた色」のほうがお見合い写真としては好印象になりやすい。

特に「ラベンダー」は女性に人気の定番色。スカートにも取り入れやすいですし、似合うなら一枚物のワンピースにも使える万能カラー。きっとラベンダーの落ち着いた色味が優しい印象を引き立ててくれるので、もしお見合い写真の服装で色に迷うくらいなら、ラベンダーから検討してみることをおすすめします。

【質問⑤】お見合い写真パンツでも大丈夫?

お見合い写真はパンツでも大丈夫です。とはいえ、やはり定番で男性からも人気があるのは「ワンピース」ですし、ワンピースが苦手な人も「スカート&トップス」を選ぶことが多いので、パンツだと会員さんの中でちょっと浮く可能性もあります。

たしかにお見合い写真はパンツよりもワンピースのイメージだなー。

それでも中にはパンツのほうが似合う人もいると思うので、あなたが自分で「パンツが一番似合う」と思うなら、お見合い写真に取り入れるのもありですね。そもそもお見合い写真でパンツはNGなんてルールもないので

【質問⑥】お見合い写真女性はワンピース?

お見合い写真の女性服装は、やはりワンピースが定番男性からしてもワンピースってちょっと特別感あるから好きな人は多いんですよね。なので問題なければワンピースで決まりです。とはいえ、ワンピースに苦手意識のある女性や、体型が気になる女性は「スカート&トップス」でも問題ありません。

またお見合い写真の服装について、結婚相談所で決められた厳格なルールがあるわけでもないので、あくまでも自分に似合う服装を選ぶことをおすすめします。

【質問⑦】お見合い写真女性服装どこで買う?

女性のお見合い写真の服装は、好きなブランドで買えばOKです。とはいえ、お見合い写真は「男性から見て印象のいい服装」を選ぶことが大事なので、先にどんな服装であればウケがいいのか、くらいは知っておくべきかもしれませんね。

お見合い写真の女性の服装については、基本的に年代ごとでおすすめブランドも違うので、こちらの記事を参考にお見合い写真の服装を探してみてくださいね

【2024最新】お見合い写真でおすすめの女性服装|選び方やポイントを徹底解説!

【質問⑧】お見合い写真20代女性ポイントは?

お見合い写真20代女性のポイントは「シンプル×カジュアル」なワンピースを選ぶこと。というのも、結婚相談所の男性はちょっと年上が多いので、かわいすぎず「すっきりしたデザイン」のものを選ぶと好印象になりやすいから。

可愛いワンピースの方が男性ウケがいいと思ってたから意外だなー。

とはいえ、落ち着いた印象をつくりたいときはカジュアルより「シンプル×きれいめ」なワンピースを選ぶのもポイントです。いずれにせよ「堅すぎない印象」の服装を選ぶことを20代女性は心がけましょう。20代女性におすすめのカジュアルブランドはこちらにまとめたので参考にしてくださいね

【2024最新】20代女性のお見合い服装|基本知識やおすすめブランドを徹底解説!

【質問⑨】お見合い写真30代女性ポイントは?

30代女性のお見合い写真のポイントは「シンプル×きれいめ」なワンピースを選ぶこと。お見合いに適したシンプルなデザインの中に「少し華のある上品なもの」を選ぶと好印象に。とはいえ、性格が元気で明るい女性や、体形が気になる女性は「きれいめ」だと逆に似合わないと思うので、そんな30代女性には「シンプル×カジュアル」なワンピースをおすすめします。

30代は「似合う似合わない」が大きくなる年代でもあるので、自分の骨格や体形に合うものを選ぶのもポイントのひとつだと考えましょう。30代におすすめのブランドはこちらにまとめたのでぜひ参考まで

【2024最新】30代女性のお見合い服装|基本知識やおすすめブランドを徹底解説!

【質問⑩】お見合い写真40代女性ポイントは?

お見合い写真40代女性のポイントは「シンプル×ナチュラル」なワンピースを選ぶこと。この年代は女性らしさよりもむしろ「落ち着いた印象」を与える服装選びが大事。無駄な装飾のないデザインのワンピースが、あなたの優しい人柄を引き立ててくれるはず。

とはいえナチュラルなデザインは体のシルエットが出やすいので、もし体型が気になる人はワンピースではなく「スカート&トップス」にしたほうが好印象かもしれません。いずれにせよ、自分に似合う服装を選ぶのが40代のお見合い写真のポイントです。

 

まとめ

今回はお見合い写真の女性の服装について、基本知識からおすすめブランドに至るまで気になることは全て紹介してきましたが、いかがでしたか?女性のお見合い写真のワンピース選びってほんと難しいですよね。でもこの服装選びはほんとに大事なので。ぜひこの記事を参考に、自分らしい魅力を引き立ててくれる一着を見つけてくださいね。

自分に一番似合う服装を見つけて素敵なお見合い写真を撮ってねー。
目次に
戻る