【2024最新】20代女性お見合い写真完全ガイド!おすすめ服装ブランドまで徹底解説!

こんにちは。
marry編集部です!
あなたは、
「マッチングするお見合い写真を撮りたい」
「20代女性に合う服装の選び方が知りたい」
「具体的なおすすめのブランドを教えてほしい」
と思っていませんか?

20代女性が素敵なお見合い写真を撮るにはどんな服装がいいんだろう。
今回はそんなお見合い写真の服装選びに悩んでいる20代女性のために、
「お見合い写真の服装の選び方」
「20代女性おすすめブランド10選」
「全国にあるおすすめ撮影スタジオ」
などについてまとめました。

お見合い写真を撮る20代女性が知っておくべき情報を全てまとめたので、この記事を読むことで結婚相談所お見合い写真の服装選びから撮影スタジオまでイメージできるようになるはず!
それではさっそく目次からどうぞ

ジャンプできる目次

田中まい/ marry編集部
婚活中のアラサー女子。長く付き合った彼氏と
別れて結婚相談所への入会を真剣に検討中。

20代女性のお見合い写真は超大事

結論、20代女性のお見合い写真は超大事
というのも、あなたが結婚相談所でいい人とマッチングできるかは「お見合い写真で決まる」から。

なにも顔がすべてとまでは言いませんが、まだ会ったことも話したこともない結婚相談所での出会いにおいて「写真が出会いの入口」であることは間違いありません。なので20代女性のお見合い写真はほんとに大事なんです。いろいろお伝えする前にまずはそんなお見合い写真の重要性を理解してもらえたら嬉しいです。

確かにお見合い写真が出会いの入り口になることは納得感があるかも。

20代女性のお見合い写真の完全まとめ

今回はそんな20代女性のお見合い写真について気になることを全部まとめた完全ガイド。どこよりも詳しく丁寧にまとめました。具体的な内容はこちら

20代女性がお見合い写真を撮る前に知っておくべき基本知識失敗しない写真の撮り方まで、ほんとうに気になることは全てまとめたので、ぜひ自分ごとで考えながら読み進めてくださいね。それでは順番にご紹介していきましょう。

 

【まとめ01】20代女性のお見合い写真 / 基本

まずは20代女性のお見合い写真について、ざっくり理解するために必要な基本知識からご紹介。はじめに知っておきたい基本知識はこちらの4つ

どれも結婚相談所のお見合い写真をイメージするために大事な基本知識ばかりなので、ぜひ飛ばさず読んでみてください。それではまずはお見合い写真の表示場所から順番にご紹介していきましょう

【基本①】20代女性のお見合い写真の表示場所


20代女性のお見合い写真はこんな感じで、基本情報やプロフィール文などと一緒に掲載されます。お見合い写真の印象が良ければプロフィールも読んでもらえますが、悪ければプロフィールさえ見てもらえません

【基本②】20代女性のお見合い写真の必要枚数

結婚相談所で絶対に必要なお見合い写真の枚数は「メイン写真の1枚だけ」です。ただし、メイン写真以外にもプライベートで撮った「サブ写真を1‐4枚」ほど登録することもできます。

メイン写真が必須、というのはどの結婚相談所でも変わりませんが、サブ写真の枚数については連盟によって違うので、詳しくは入会する結婚相談所の担当カウンセラーに聞いてみましょう。

【基本③】20代女性のお見合いのメイン写真

プロフィールに登録するメイン写真は「顔入りの上半身写真」のこと。このメイン写真がすべての出会いの入口になるのでほんとに重要。なので、それっぽい写真で満足するのではなく、自分が納得できる「自分史上最高の一枚」が撮れるようがんばってくださいね。

これからお見合い写真を撮影する20代女性に知っててほしいのは、人の印象って「顔の角度」や「表情(笑顔の大きさ)」や「体のポーズ」など、ほんのちょっとした変化で全然違うものなんです。本格的な撮影がはじめての人は一眼レフで撮った「それっぽい写真」に満足してしまいがちですが、それはもったいない

ちょっとした工夫でいい印象に見せられるなんて知らなかったよ。

何枚も撮って見比べてみると自分でも「あ、この感じがいいな」という写真がわかってきます。メイン写真は納得感が大事なので、カメラマンと相談しながら、ぜひいろんなパターンで撮ってみてくださいね。

また、女性のイン写真は「顔がハッキリわかる」ことがルールなので、帽子やマスクで顔の一部が隠れている写真や、切り抜きにより顔の一部が切れている写真、またはアプリで加工した写真も、登録することができません。注意してくださいね。

【基本④】20代女性のお見合いのサブ写真

よく、出来るだけ「サブ写真は多く載せましょう」みたいな記事を見かけるのですが、全く見当違いです。メイン写真がめちゃいい感じに撮れてるなら「素人がスマホで撮った写真」なんてむしろ印象づくりの邪魔でしかない。サブ写真を多く載せればいいという意見は正しくありません。

とはいえ、結婚相談所の提携スタジオで盛りに盛った「THEお見合い写真」を撮られた人は要注意。もしその写真が「実物の自分」と大きく違うと感じるのであれば、お見合い後に「写真のイメージと違った」という理由でお断りされる可能性がかなり高いので、そういう人はサブ写真も何枚か掲載しておくべき。

写真と印象が違うと思われたくないから何枚か載せておこうかなー。

とはいえ、サブ写真を掲載する場合も「多ければ多いほどいい」のではなく、自分の魅力が伝わるような写真を「必要な枚数だけ登録する」というのが正しい考え方なので、どんな写真を何枚掲載するのがベストかは担当カウンセラーに相談しながら決めましょう

 

【まとめ02】20代女性のお見合い写真 / 服装

次は20代女性のお見合い写真でいちばん気になる服装選びについてまとめました。具体的にはこんな感じ

どれもお見合い写真の服装を選ぶ上で外せない考え方なのでここも飛ばさず読んでみてください。それではまた順番にご紹介していきます

【服装①】20代の定番はワンピース

20代女性のお見合い写真の服装は、やはりワンピースが定番です。男性からしてもワンピースってちょっと特別感あるから好きな人は多いんですよね。なのでお見合い写真の服装は問題なければワンピースで

また20代にはカジュアルなワンピースがおすすめなのですが、逆に「カジュアルすぎる」と写真写りもラフな印象になってちょっとウケが悪いので「ニット」は避けたほうが無難です。デザインについても、個性的なものや装飾の大きなものより「シンプルなデザイン」のほうが男性からの印象は良くなります。

一着でおしゃれに決まるしコーディネートしやすいからから助かるー。

【服装②】20代はスカート&トップスも

とはいえ、ワンピースに苦手意識のある人や、体型が気になる20代女性は「スカート&トップス」の服装でも大丈夫。この組み合わせを選ぶ際のポイントは、トップスには白やベージュなどの柔らかい色味を使い、差し色や締め色はスカートに持ってくること。

具体的におすすめしたいスカート色は「ブラック」です。ブラックはトップスに持ってくると重いのですが、スカートに使う分には全体の印象が締まってとても良い。年齢よりも若く見られる人はとくにブラックのスカートを取り入れて「洗練された印象」をつくってはいかがでしょう。実際に20代女性のスカート色はブラックを選ぶ人が多いのも事実です。

【服装③】20代の色味はパーソナルカラー

どちらの服装を選ぶにせよ、大事なことは顔まわり(トップス)にパーソナルカラーを持ってくること。
一度でもプロ診断を受けたことがある20代の人はわかると思いますが、あなたが思う以上にパーソナルカラーって格段に「顔の印象を良くしてくれる」んです。ウソのようなホントの話。なので、そもそも自分のパーソナルカラーがわからない人はぜひプロ診断も検討してほしいですし、トップス位置にパーソナルカラーを取り入れることを強くおすすめします。

ただし、パーソナルカラーの中でも「鮮やかすぎる/くすみすぎる」色には要注意。いくら似合う色とはいえ、どちらも「男性が好きじゃないトーン」なので、取り入れる際の色選びには注意が必要です。

【服装④】20代は黒NGではないけど難しい

20代女性のお見合い写真服装で「黒はNG?」という質問を良くもらうのですが、結論、NGではありません。とはいえ、先ほどもチラッとお伝えしたように、トップスに黒を持ってくると、人によっては「暗い印象」になってしまう可能性も。日常で使うなら便利な黒も、20代のお見合い写真だと使い方が一気に難しくなるので、どうしても黒がいいという理由がない限りは避けることをおすすめします。

写真映えを意識したいからやっぱり明るい色を選んでおこうかなー。

とはいえ、どこの結婚相談所でも「黒がNG」なんてルールは存在しないので、自分で黒の服装が似合うとわかっている人や、どうしても黒で写真全体の印象を締めたいと考える人は、迷わず黒を着ればOK!お相手から見た印象の良さも大事ですが、それよりも「自分の納得感」のほうがお見合い写真は大事なので。

 

【まとめ03】20代女性のお見合い写真 / ブランド

20代女性のお見合い服装は「シンプル×カジュアル」なワンピースがベスト。かわいすぎず華やかすぎ。すっきりしたデザインのものを選ぶとちょっと年上の男性から好印象になりやすいと考えましょう。とはいえ、20代後半の落ち着いた女性にはカジュアルより「シンプル×きれいめ」なワンピースのほうが似合います。今回はそんな20代女性のお見合い写真におすすめしたい服装ブランドを厳選してまとめました

どれも20代におすすめの「シンプル×カジュアル」なワンピースを取り扱う人気ブランドばかり。各ブランドの特徴と併せて「ワンピース&スカート」それぞれのオンラインショップURLもまとめているので、ぜひお見合い写真の服装選びの参考にしてくださいね。それでは順番にご紹介していきましょう

【服装①】BEAMS / 20代女性

 
 
 

BEAMSは「シンプル×カジュアル」なデザインが特徴の20代定番ブランド。誰でも着やすいカジュアルな服からちょっと個性的なラインまで幅広い品揃えは安心の一言。お見合い写真に使えるカジュアルなワンピも多いので、きっと自分に合う服装に出会えるはず。価格も手頃なので、はじめてお見合い写真の服装を購入する20代女性はまずBEAMSがおすすめです

服装の目安料金 平均価格 9,000-15,000円
実店舗のまとめ BEAMSの公式サイト
オンラインSHOP ワンピースTOP / スカートTOP

【服装②】UNITED ARROWS / 20代女性

 
 
 

UNITED ARROWSは「シンプル×カジュアル」が特徴の人気ブランド。装飾のないシンプルなデザインはどれも洗練され、上質な生地感やオトナ女性の品格すらを感じさせてくれます。また色味もモノトーンが多いのでおしゃれが苦手な人でも安心です。きっとお気に入りのワンピースが見つかるので、こちらもまずは検討したい20代女性のおすすめブランドです

服装の目安料金 平均価格 20,000-30,000円
実店舗のまとめ UNITED ARROWSの公式サイト
オンラインSHOP ワンピースTOP / スカートTOP

【服装③】BASEMENT / 20代女性

 
 
 

BASEMENTは「シンプル×カジュアル」デザインが特徴のおすすめブランド。アイテム数はそこまで多くないものの、どれも20代女性がお見合い写真ですぐ使えるようなかわいいラインナップは超優秀。普段使いもできるいいラインのカジュアルさなので、ちょっと他の人とは違った雰囲気にしたい女性におすすめです

服装の目安料金 平均価格 4,000-7,000円
実店舗のまとめ BASEMENTの公式サイト
オンラインSHOP ワンピースTOP / スカートTOP

【服装④】coca / 20代女性

 
 
 

cocaは「シンプル×幅広さ」が特徴の人気ブランド。
20代中盤に似合うカジュアルなものから、20代後半におすすめしたいきれいめのワンピまで、幅広いラインナップを取り揃えています。また全体的に価格が安いのもポイント。お見合い写真用に特別な一着を購入するのもいいですが、普段に近いイメージで自然な写真を撮りたい人には全然ありだと思います

服装の目安料金 平均価格 2,000-4,000円
実店舗のまとめ cocaの公式サイト
オンラインSHOP ワンピースTOP / スカートTOP

【服装⑤】KBF / 20代女性

 
 
 

KBFは「シンプル×個性的」なデザインが特徴の人気ブランド。余計な装飾がない代わりに、柄や形にKBFらしいポイントデザインがあしらわれています。色味も全体的に落ち着いたものが多く、きっとあなたの「おしゃれな印象」を引き立ててくれるはず。いつもと気分を変えたい人や、ちょっと個性のある服装で写真を撮りたい20代女性は選択肢に入れてみてください

服装の目安料金 平均価格 5,000-8,000円
実店舗のまとめ KBFの公式サイト
オンラインSHOP ワンピースTOP / スカートTOP

【服装⑥】JILLSTUART / 20代女性

 
 
 

JILLSTUARTは「シンプル×かわいい」特徴を持つ人気ブランド。シンプルなデザインの中にレースやフリルといった女性らしい装飾が盛りだくさん。誰にでも似合うデザインではないのですが、上品で華のある印象をつくりたいならジルもありでしょう。ジルが似合う世界観を持っている20代女性にはおすすめです

服装の目安料金 平均価格 20,000-30,000円
実店舗のまとめ JILLSTUARTの公式サイト
オンラインSHOP ワンピースTOP / スカートTOP

【服装⑦】LILY BROWN / 20代女性

 
 
 

LILY BROWNは「シンプル×甘め」なデザインが特徴のブランド。全体にレースやフリルをあしらった「女性らしい」デザインはあなたの「かわいい印象」を引き立ててくれるはず。似合う人は限られていますが、20代しか着れない若さも引き立ててくれるので、かわいさ押しでいきたい女性は検討してみましょう

服装の目安料金 平均価格 10,000-20,000円
実店舗のまとめ LILY BROWNの公式サイト
オンラインSHOP ワンピースTOP / スカートTOP

【服装⑧】LAGUNAMOON / 20代女性

 
 
 

LAGUNAMOONは「シンプル×きれいめ」が特徴の20代女性に人気のブランド。抜け感のある素材と各部に散りばめられた細かなデザインがとてもおしゃれ。価格は高めですが、洗練されたデザインに納得です。普段使いもできるものより、お見合い写真の服装用として特別な一着を購入したい人にはおすすめです

服装の目安料金 平均価格 10,000-30,000円
実店舗のまとめ LAGUNAMOONの公式サイト
オンラインSHOP ワンピースTOP / スカートTOP

【服装⑨】AKTE / 20代女性

 
 
 

AKTEは「シンプル×上品」が特徴の人気ブランド。
無駄のないミニマルなデザインが上品な印象を引き立ててくれます。他と被らないデザインは独自性があっていいのですが、全体的に細めのラインなのでスタイルのいい女性は選択肢にいれてもいいかもです

服装の目安料金 平均価格 10,000-20,000円
実店舗のまとめ AKTEの公式サイト
オンラインSHOP ワンピースTOP / スカートTOP

【服装⑩】SNIDEL / 20代女性

 
 
 

SNIDELは「かわいい×甘い」デザインが20代に人気のブランド。動きのある襟元や花柄のものが多く、どの服もとてもかわいい。とはいえ、お見合い写真の服装に使いやすいデザインではないので、どうしてもSNIDELが着たい人だけ選ぶことをおすすめします

服装の目安料金 平均価格 10,000-20,000円
実店舗のまとめ SNIDELの公式サイト
オンラインSHOP ワンピースTOP / スカートTOP

 

【まとめ04】20代女性のお見合い写真 / 選ぶ方法

結婚相談所のお見合い写真スタジオを自分で探すときの具体的な選ぶポイントをまとめてみました

ちょっと項目が多くなりましたが、自分で探す場合にはどれも外せない大事なポイント。それぞれの項目について詳しく説明していくので、ぜひ飛ばさず読んでみてくださいね。では順番にご紹介していきます

【選び方①】サンプル写真はいい感じか

まず最も大事なことは、写真スタジオのWEBサイトに掲載してある「サンプル写真がいい感じか」どうか。どこも実際に撮ったお見合い写真サンプルを掲載しているので、そのサンプル写真があなたに合うかを確認してください。もしサンプル写真をそもそも掲載していないなら、その時点でそのスタジオは選択肢から外したほうがいいと思います。間違いなくお見合い写真の撮影に力を入れてないスタジオなので。

【選び方②】服装の事前相談ができるか

お見合い写真撮影の当日に着る服装について、事前に相談できるかどうかも大事。そもそも服装の相談は結婚相談所の担当カウンセラーにもできるのですが「服装のセンスがいいカウンセラー」ってほぼ見たことありません。いまだに「女性は絶対に白いワンピース」とかいう迷信を信じてるおばさまもいるくらい

どんな服装で行っていいか分からないし事前に相談できたら安心だね。

とはいえ、写真スタジオの事前相談も親身になってくれるか怪しいのがリアルなところ。自分でも服装の準備ができるよう、具体的なお見合い写真の服装選びについてはこちらに詳しくまとめています。ぜひ参考にしてくださいね

【2024最新】婚活写真におすすめの服装|選び方やポイントを男女別に徹底解説!

【選び方③】メイク&ヘアセット付きか

女性の場合はメイク&ヘアセット付きかも確認しておきましょう。メイクについてはWEBサイト上では「メイクしてくれる風」に書いてあるの、実際行ってみるとメイク台だけ用意されてて、結局自分でメイクしなければならないこともあるので、具体的なサービス内容まで確認することをおすすめします。

【選び方④】複数カット納品があるか

複数カット納品の確認が大事なのは、登録したメイン写真のマッチング率が低いときに「別の写真に差し替える」ためです。どれだけ自分の中で納得のいく写真が撮れたとしても、実際にその写真でマッチングするかは別のお話。お見合い写真の印象は「顔の角度」や「表情(笑顔の大きさ)」や「体のポーズ」など、小さな変化で大きく違うもの。なのでせっかくプロに撮影してもらうなら、複数カット納品してもらった上で、いつでも差し替えできる準備まで出来れば安心

【選び方⑤】加工修正してくれるか

撮ったお見合い写真をいい感じに加工修正(レタッチ)してくれるかも確認しておきましょう。加工修正には「写真全体の明るさや色味を調整」するものと「にきびやクマを消すなど部分的な加工」するものに分かれます。前者は料金プランに含まれていることが多いのですが、後者は手間がかかる分、別料金のオプションになっていることも。料金プランにレタッチが含まれている場合は、加工内容まで確認してくださいね。

【選び方⑥】ロケ撮影してくれるか

もしあなたがお見合い写真を「自然な感じで撮りたい」と考えているなら野外でのロケーション撮影は外せません。なぜなら公園や街中で撮るロケ撮影は解放感があって気持ちいいですし、太陽の下で撮った写真は全体的にあたたかい印象になるから。

スタジオ以外にも公園や街中で撮影してくれるところがあるんだね。

また、カメラマンと雑談しながら撮ってもらえるのもとても大きい。よほど慣れてる人でもない限り、カメラを向けられると絶対に緊張するので、雑談しながら撮ることで自然な表情を撮影することもできるでしょう。ロケ撮影はオプション料金がかかることが多いので、ちょっと高くなったとしても価値ある撮影になると思いますよ。自然な感じに撮りたい人は、ロケ撮影のプランがあるかも確認してみてください

 

【まとめ05】20代女性のお見合い写真 / スタジオ

全国にあるお見合い写真が撮れるスタジオを関東を中心にまとめました。すべての写真スタジオから厳選したので、ぜひスタジオ選びの参考にしてください

写真スタジオ探しは、まず自分の住んでる地域から探せばいいのですが、どこの地域にもいいスタジオが必ずあるわけではありません。近場のスタジオがパッとしないようなら友達との旅行ついでに都市圏での撮影を検討するのもありだと思いますよ。

どうせならちゃんと撮りたいしついでに旅行もできたら最高じゃん!

実際に人気のお見合い写真スタジオには、全国からいい写真を求めて撮りに来る人もいるくらいなので。ぜひ記事で紹介したスタジオを中心に、自分のイメージ通りの写真を撮れるスタジオを見つけてくださいね。

 

【まとめ06】20代女性のお見合い写真 / 料金相場

結婚相談所のお見合い写真をスタジオで撮る際の料金相場についてまとめました。お見合い写真の料金相場は大きく4つに分かれます。具体的にはこんな感じ

それぞれの料金相場がどんな撮影内容なのかイメージできるよう詳しくまとめたので、ぜひ参考にしてくださいね。それでは順番にご紹介していきましょう。

【料金相場①】0円(入会金含む)

一部の結婚相談所では、お見合い写真の撮影費用が「入会金(or初期費用)」に含まれています。この場合、費用がかからないので安く見えますが、当然その分入会金が高く設定されているので注意が必要です。

撮影費用が浮いてラッキーと思ったらちゃんと含まれてるんだね・・・。

また入会金に撮影費用が含まれている場合の撮影は、予め決められた提携スタジオに出向いて撮影することになります。どこも撮影時間は「ひとり10分ほど」で必要最低限の枚数のみ撮る簡易なものだと考えましょう。料金プランに含まれているので、とりあえず撮ってみればいいと思いますが、写真の仕上がりに納得できない人は、別のスタジオを自分で探して撮り直すことをおすすめします。

【料金相場②】5,000-10,000円

お見合い写真の撮影料が「5,000‐10,000円」のスタジオも「撮影時間30分くらいの簡易撮影」となります。基本的にヘアメイクや服装の事前相談などは料金プランに含まれていないので、自分で準備を整え、あとは撮ってもらうだけの状態でスタジオ撮影を行います。
料金の安さはとても魅力的ですが、料金に見合った仕上がりになる可能性も高いので、写真写りにこだわりたいなら安さで選ばないほうがいいと思いますよ

【料金相場③】10,000-20,000円

撮影費用が「10,000-20,000円」の価格帯が結婚相談所のお見合い写真の撮影料金としては一般的。この料金プランの場合は、撮影料金の中にお見合い写真に必要な「メイク/ヘアセット/加工修正/複数カット/データ納品」などが含まれていることが多いです。

メイクとヘアセットとか必要なものが全てついているのはありがたい!

ただ写真スタジオによって、サービス内容に違いがあります。なんか「思ってた仕上がりと違う・・・」と後悔しないためにも、WEBサイト上でちゃんと内容を比較してから予約するようにしてくださいね。

【料金相場④】20,000-30,000円

お見合い写真の撮影料が「20,000‐30,000円」の場合は、お見合い写真に必要な「メイク/ヘアセット/加工修正/複数カット/データ納品」などのサービスが含まれた上での「野外ロケーション撮影」が多いです。

プロフィール写真の撮影費用としてはちょっと高い価格帯ですが、その料金に見合った写真の仕上がりになるはず。納得のいく「自分史上最高の一枚」を目指すなら、この価格帯の写真スタジオがおすすめです。

自分史上最高の一枚が撮れるならこの金額は全然高くないのかもね。

また一部の写真スタジオでは提携しているビューティーサロンでパーソナルカラー診断や骨格診断などをお得な価格で受けられるところも。お見合いのときに「写真の印象と違う」という理由でお断りされないためにも、可能なら自分磨きすることも忘れずに

 

【まとめ07】20代女性のお見合い写真 / Q&A

結婚相談所の女性写真ついて、入会のタイミングでよくある質問をまとめました。具体的にはこちら

それぞれの質問に出来るだけ詳しくお答えしているので、気になる質問があればぜひ読んでみてくださいね。それでは順番にご紹介していきましょう。

【質問①】結婚相談所の女性写真コツは?

結婚相談所で女性が写真を撮るコツは「自分に似合う服装を選ぶ」こと。というのも、そもそも結婚相談所に登録する女性写真は「顔の入った上半身写真」なんです。さらにその写真は縦型なので「写真の大部分を服装が占める」ことに。だからこそ顔と並んで、パッと見の印象を決めるのが服装なんです。

たしかに服装を変えるだけで雰囲気が大きく変わったりするよねー。

とはいえ、結婚相談所で女性写真が選ばれるためには服装だけもダメ。そもそものスタジオ選びや当日のヘアメイク、実際にどこまで加工するべきか、などなどいろんな観点が必要になってくるので、自分ひとりで考えず担当に相談しながら進めてくださいね。女性写真の撮り方についてもっと詳しく知りたい人はこちらを参考に

【2024最新】お見合いにおすすめの女性服装|定番からおすすめまで年代別に徹底解説!

【質問②】結婚相談所の女性写真の服装は?

女性が結婚相談所の写真を撮るときの服装は、やはりワンピースが定番男性からしてもワンピースってちょっと特別感あるから好きな人は多いんですよね。なので問題なければワンピースで決まりです。とはいえ、ワンピースに苦手意識のある女性や、体形が気になる女性は「スカート&トップス」でも大丈夫。

また、結婚相談所の女性写真の服装を選ぶポイントは「男性からみて印象がいいものを選ぶ」ということ。男女で全然服装に対する感覚も違いますから。自分の着たいものを着るのではなく、ちゃんと相手目線に立った服装選びができるとベストだと思いますよ。

【質問③】結婚相談所の女性写真の料金は?

結婚相談所の女性写真の料金は「10,000-20,000円」あたりが一般的。この価格帯であれば、撮影料金の中に婚活写真の撮影に必要な「メイク/ヘアセット/加工修正/複数カット/データ納品」など女性が嬉しいサービスがトータルで含まれていることがほとんどです。

また中には「20,000-30,000円」の料金がかかる結婚相談所用の写真撮影サービスもあります。この価格帯は、上記にプラスして「野外でのロケーション撮影」ができると考えましょう。屋内スタジオと野外ロケーションの比較なら、野外のほうが圧倒的にいい写真になるので、自然な雰囲気に撮りたいと思う女性は、ぜひ一度検討してみてくださいね。

撮影が初めての人は多少高くてもトータルの方がありがたいね!

【質問④】お見合い写真女性の服装の色は?

お見合い写真女性の服装の色は「白などの明るい色」が無難だと言われていますが、そんなことありません。たしかに20代の若い女性なら明るい色を身に着けることで印象UPするかもですが、30‐40代のオトナ女性は逆に「落ち着いた色」のほうがお見合い写真としては好印象になりやすい。

特に「ラベンダー」は女性に人気の定番色。スカートにも取り入れやすいですし、似合うなら一枚物のワンピースにも使える万能カラー。きっとラベンダーの落ち着いた色味が優しい印象を引き立ててくれるので、もしお見合い写真の服装で色に迷うくらいなら、ラベンダーから検討してみることをおすすめします。

【質問⑤】お見合い写真パンツでも大丈夫?

お見合い写真はパンツでも大丈夫です。とはいえ、やはり定番で男性からも人気があるのは「ワンピース」ですし、ワンピースが苦手な人も「スカート&トップス」を選ぶことが多いので、パンツだと会員さんの中でちょっと浮く可能性もあります。

たしかにお見合い写真はパンツよりもワンピースのイメージだなー。

それでも中にはパンツのほうが似合う人もいると思うので、あなたが自分で「パンツが一番似合う」と思うなら、お見合い写真に取り入れるのもありですね。そもそもお見合い写真でパンツはNGなんてルールもないので

【質問⑥】お見合い写真女性はワンピース?

お見合い写真の女性服装は、やはりワンピースが定番男性からしてもワンピースってちょっと特別感あるから好きな人は多いんですよね。なので問題なければワンピースで決まりです。とはいえ、ワンピースに苦手意識のある女性や、体型が気になる女性は「スカート&トップス」でも問題ありません。

またお見合い写真の服装について、結婚相談所で決められた厳格なルールがあるわけでもないので、あくまでも自分に似合う服装を選ぶことをおすすめします。

【質問⑦】お見合い写真女性服装どこで買う?

女性のお見合い写真の服装は、好きなブランドで買えばOKです。とはいえ、お見合い写真は「男性から見て印象のいい服装」を選ぶことが大事なので、先にどんな服装であればウケがいいのか、くらいは知っておくべきかもしれませんね。

お見合い写真の女性の服装については、基本的に年代ごとでおすすめブランドも違うので、こちらの記事を参考にお見合い写真の服装を探してみてくださいね

【2024最新】お見合い写真でおすすめの女性服装|選び方やポイントを徹底解説!

【質問⑧】お見合い写真20代女性ポイントは?

お見合い写真20代女性のポイントは「シンプル×カジュアル」なワンピースを選ぶこと。というのも、結婚相談所の男性はちょっと年上が多いので、かわいすぎず「すっきりしたデザイン」のものを選ぶと好印象になりやすいから。

可愛いワンピースの方が男性ウケがいいと思ってたから意外だなー。

とはいえ、落ち着いた印象をつくりたいときはカジュアルより「シンプル×きれいめ」なワンピースを選ぶのもポイントです。いずれにせよ「堅すぎない印象」の服装を選ぶことを20代女性は心がけましょう。20代女性におすすめのカジュアルブランドはこちらにまとめたので参考にしてくださいね

【2024最新】20代女性のお見合い服装|基本知識やおすすめブランドを徹底解説!

【質問⑨】お見合い写真30代女性ポイントは?

30代女性のお見合い写真のポイントは「シンプル×きれいめ」なワンピースを選ぶこと。お見合いに適したシンプルなデザインの中に「少し華のある上品なもの」を選ぶと好印象に。とはいえ、性格が元気で明るい女性や、体形が気になる女性は「きれいめ」だと逆に似合わないと思うので、そんな30代女性には「シンプル×カジュアル」なワンピースをおすすめします。

30代は「似合う似合わない」が大きくなる年代でもあるので、自分の骨格や体形に合うものを選ぶのもポイントのひとつだと考えましょう。30代におすすめのブランドはこちらにまとめたのでぜひ参考まで

【2024最新】30代女性のお見合い服装|基本知識やおすすめブランドを徹底解説!

【質問⑩】お見合い写真40代女性ポイントは?

お見合い写真40代女性のポイントは「シンプル×ナチュラル」なワンピースを選ぶこと。この年代は女性らしさよりもむしろ「落ち着いた印象」を与える服装選びが大事。無駄な装飾のないデザインのワンピースが、あなたの優しい人柄を引き立ててくれるはず。

とはいえナチュラルなデザインは体のシルエットが出やすいので、もし体型が気になる人はワンピースではなく「スカート&トップス」にしたほうが好印象かもしれません。いずれにせよ、自分に似合う服装を選ぶのが40代のお見合い写真のポイントです。

まとめ

今回は20代女性のお見合い写真の服装について気になることを全てご紹介していきましたが、いかがでしたか?気合を入れて記事をつくったので大ボリュームになってしまいましたが、この記事をしっかり読み込んで服装を選べば、きっと外すことはないでしょう。
ぜひ自分に合う服装を見つけて、選ばれるお見合い写真を撮ってくださいね

自分に合った服装で素敵なお見合い写真が撮れることを願ってるよー。
目次に
戻る