【2024最新】婚活写真におすすめの服装|選び方やポイントを男女別に徹底解説!

こんにちは。
marry編集部です!
あなたは、
「婚活写真の服装って何がいいの?」
「男性はスーツで撮影する人が多い?」
「やっぱり女性はワンピースが無難?」
と思っていませんか?

どんな服装が婚活写真でおすすめなのか事前に知れたら嬉しいよね。
今回はそんな結婚相談所のいまさら聞けない基本を知りたいと思っている人のために、
「婚活写真の基本知識」
「婚活写真でおすすめの服装」
「婚活写真の服装でよくある質問」
などについてまとめました。

これから婚活写真を準備する人が絶対知っておきたい情報をまとめているので、この記事を読むことで婚活写真の基本知識から自分に合う服装の選び方まで全てわかるようになるはず!
それではさっそく目次からどうぞ

ジャンプできる目次

田中まい/ marry編集部
婚活中のアラサー女子。長く付き合った彼氏と別れて結婚相談所への入会を考えている。

婚活写真の服装とは

結婚相談所で必要な婚活写真(お見合い写真)の服装は、男性は「黒のスーツ」女性は「白いワンピース」がそれぞれ無難だと言われています。無難な服装で写真を撮るのは安心できるかもしれませんが、「無難であること」と「印象がいいこと」は全く別の話

たしかに無難だからって相手にいい印象を与えるとは限らないね。

ただでさえ結婚相談所で活動するたくさんの会員さんの中で目立つ必要があるのに、婚活写真の服装を「無難だから」という理由で選んでしまうと、埋もれてしまい思うようにマッチングしない可能性も・・・

今回はあなたがそうならないために、婚活写真でいい印象に写る服装についてまとめてご紹介します。記事の内容を参考に、自分の良い印象を引き立ててくれるような最高の一着を見つけてくださいね。

婚活写真の服装の重要性

そもそも婚活写真はこんな感じで表示されます。婚活写真は、あなた条件で検索される場合も、担当カウンセラーから紹介される場合も、システムから自動配信される場合も、結婚相談所の「すべての出会い方ではじめに表示」されるので、活動初期においては写真の仕上がりと納得感がとくに最重要。婚活写真の服装は写真の印象に大きく影響するということを理解しておきましょう。

婚活写真の服装の男女別

婚活写真の服装選びのポイントは男女で全然違うので、具体的な話は男女別でまとめています

男女それぞれで婚活写真の服装は、何をどう考えて選ぶべきなのか、これまで服に興味のなかった「オシャレ初心者」の人でもわかるようにまとめたので、ぜひ飛ばさず読んでみてくださいね。それでは先に男性の婚活写真の服装の選び方からご紹介しましょう。

 

婚活写真の服装 / 男性選び方

男性の婚活写真の服装は「スーツ」か「ジャケパン」の二択。もちろん似合うならどちらでも大丈夫ですが「スーツが無難」で「印象がいいのはジャケパン」なので、基本的にはジャケパンをおすすめしています。そもそもジャケパンとは、上下で違うジャケットとパンツを合わせた服装のこと

ジャケパンを着た人の方が会った時も緊張せずに話せる気がするよ。

スーツはどうしてもお相手に「堅い印象」を与えてしまうので、普段からオシャレしない男性は特に、簡単に「柔らかい印象」をつくれるジャケパンがおすすめなんです。

ただし、担当カウンセラーの年齢が高く、古い価値観を持っている場合は、婚活写真の服装に「スーツを指示される」ケースも多いので、念のためスーツとジャケパン、それぞれのポイントをご紹介しますね。

【服装①】婚活写真のスーツ

男性が婚活写真の服装でスーツを着る場合、絶対に外せないのは「スーツのサイズ感」です。というのも、スーツって少しでもサイズが合ってないと普通に浮くから。浮いたスーツほどダサいものはないので、色や形の前に「サイズがピッタリ合うか」が一番重要だと考えてください。

なので、もしいま手元にあるスーツのサイズがピッタリならそれを着ればいいですし、逆に「少しでもサイズが合わない」と感じるなら、ケチらず今の体型に合うスーツを購入してください。

【服装②】婚活写真のジャケパン

繰り返しになりますが、男性の婚活服装でおすすめしたいのが「ジャケパン」です。ジャケパンを着るだけでどんな男性でもどこか垢抜けた「柔らかい印象」をつくることができるから不思議。

スーツを普段から着ない男性は「ジャケパンは難しそう」に思うかもしれませんが、全然そんなことありません。サイズさえ合っていればブランドはユニクロで充分ですし、スーツを買うより断然安く済みます。また鞄に入れて持ち歩けるので、仕事帰りのお見合いも組みやすくなるメリットも。一度購入さえすれば実はいいことだらけ。それがジャケパンです。

たしかにぱっと見が似合っていれば服のブランドはなんでもいいかも。

具体的には「黒いジーンズ」に「白無地Tシャツ」と「暗めのジャケット」を選びましょう。白無地Tシャツは「生地が厚めの丸首」を選ぶのが正解です。またジャケットの色味については、堅い印象になるので「まっ黒」は避けて、暗い「グレー」か「ネイビー」のどちらか似合うほうを選びましょう。

どちらが似合うか自分で判断できない人は、女性の友達に買い物について来てもらうか、ユニクロの女性定員さんに意見を聞くと間違いないでしょう。より詳しいポイントはこちらにまとめたので参考にしてください

【2024最新】お見合い写真の男性服装は?|服装選びの基本知識やポイントを徹底解説!

 

婚活写真の服装 / 女性の選び方

女性が婚活写真を撮るときの服装は、やはりワンピースが定番。男性からしてもワンピースってちょっと特別感あるから好きな人は多いんですよね。なので問題なければワンピースで決まりです。

とはいえ、ワンピースにも色や形、デザインと種類がたくさんあるので、今回は男性ウケのいいワンピースの特徴を年代別にまとめてみました

婚活写真の服装を選ぶポイントは「男性からみて印象がいいものを選ぶ」ということ。男女で全然感覚が違いますから。ちゃんと男性心理を理解した上での服装選びができるかが大事です。

男性から見て印象がいい服装が年代別にまとまっているのは助かるね。

そんな男性目線から「印象のいいワンピースの特徴」をまとめたので、婚活写真の服装選びに役立ててくださいね。それでは順番にご紹介していきましょう

【服装①】20代女性の婚活写真の服装

20代女性の婚活写真の服装は「シンプル×カジュアル」なワンピースがベスト。結婚相談所の男性はちょっと年上が多いので、かわいすぎず「すっきりしたデザイン」のものを選ぶと好印象になりやすい。

とはいえ、落ち着いた印象をつくりたいときはカジュアルより「シンプル×きれいめ」なワンピースを選ぶのもあり。いずれにせよ「堅すぎない印象」の服装を選ぶことをおすすめします。20代女性におすすめのカジュアルブランドはこちらにまとめました

【2024最新】20代女性のお見合い服装|基本知識やおすすめブランドを徹底解説!

【服装②】30代女性の婚活写真の服装

30代女性におすすめしたい婚活写真の服装は「シンプル×きれいめ」なワンピース。お見合いに適したシンプルなデザインであることは変わりませんが、その中に少し華のある上品なものを選べると好印象に

やっぱりどの年代でもシンプルさは服を選ぶ上で大事なんだねー。

とはいえ、性格が元気で明るい女性や、体型が気になる女性は「きれいめ」だと逆に似合わないと思うので、そんな人には「シンプル×カジュアル」なワンピースをおすすめします。

30代は「似合う似合わない」が大きくなる世代なので、自分の骨格や体型に合うものを選びたいですね。30代におすすめのきれいめブランドはこちらにまとめたので参考にしてください

【2024最新】30代女性のお見合い服装|基本知識やおすすめブランドを徹底解説!

【服装③】40代女性の婚活写真の服装

お見合いの服装で40代女性におすすめしたいのは「シンプル×ナチュラル」なワンピースです。この年代は女性らしさよりもむしろ「落ち着いた印象」を与える服装選びが大事。無駄な装飾のないデザインのワンピースが、あなたの優しい人柄を引き立ててくれるはず。

優しい人柄が引き立つなら40代はそのワンピース一択で大丈夫だね。

とはいえナチュラルなデザインは体のシルエットが出やすいので、もし体型が気になる人はワンピースではなく「スカート&トップス」にしたほうが好印象かもしれません。いずれにせよ、40代女性におすすめブランドはこちらにまとめたの参考にしてくださいね

【2024最新】40代女性のお見合い服装|基本知識やおすすめブランドを徹底解説!

【服装④】50代女性の婚活写真の服装

50代の婚活写真の服装も「シンプル×ナチュラル」がおすすめです。年齢に見合った「落ち着いた印象」の服装選びを心がけましょう。ブランドものを身に着ける必要もありません。足し算ではなく、引き算の発想がこの世代のファッションには重要です。50代女性におすすめのブランドはこちらにまとめています

【2024最新】50代女性のお見合い服装|基本知識やおすすめブランドを徹底解説!

 

婚活写真服装 / お見合い話題

結婚相談所のお見合いでおすすめの話題をまとめました。数ある話題の中から「人見知りの人でも話しやすい定番話題」だけを厳選。具体的にはこちらです

お見合いで話しやすい定番の話題

【話題①】仕事の話

【話題②】趣味の話

【話題③】休日の話

【話題④】映画の話

【話題⑤】漫画の話

【話題⑥】旅行の話

【話題⑦】運動の話

【話題⑧】兄弟の話

【話題⑨】出身地の話

【話題⑩】血液型の話

【話題⑪】ドラマの話

【話題⑫】アニメの話

【話題⑬】お笑いの話

【話題⑭】スポーツの話

【話題⑮】好きなタイプ話

【話題⑯】理想の家庭の話

特に「仕事 / 趣味 / 休日の過ごし方 」の3つはお見合い話題のド定番。どんな人でも共通して話せるトークテーマなのに、ある程度は盛り上がるという超優秀な話題なので、お見合いの流れに慣れるまでは必ずこの3つをはじめの話題に選ぶことをおすすめします。

たしかに大好きなドラマや旅行の話だったらずっとできる気がするな!

その後はいろんな話題について話しながら、お互いの共通点を探すのが大事。例えばもし「ドラマ大好き」という共通点を見つけたら、お見合い中ずっとドラマの話をしててもいいんです。なぜなら、お見合いの目的はお相手に「また会いたいな」と思ってもらうことだから。お見合いは楽しませたもん勝ちです

難しく考えず「お互いがその時間が楽しめる話題」をぜひふたりで見つけてくださいね。おすすめ話題について、どんな話の振り方をすればいいのか具体的に知りたい人はこちらを参考にしてください

【2024最新】お見合いで盛り上がる定番話題16選|NG話題や会話のコツも徹底解説!

基本NGなお見合いの話題

また「お見合いで聞かないほうがいいNGな話題」も存在するので、これらの話題は避けてください

聞かないほうがいいNGな話題

【話題①】自慢話

【話題②】本名の話

【話題③】元カレの話

【話題④】元カノの話

【話題⑤】過去の恋愛話

【話題⑥】婚活状況の話

【話題⑦】会社名の話

【話題⑧】職場場所の話

【話題⑨】最寄り駅の話

【話題⑩】体の特徴の話

【話題⑪】障がいの話

【話題⑫】宗教観の話

具体的には「過去の恋愛/生活圏/センシティブ/価値観」などの話題は、ほとんどの人が答えたくないものなのでNG。もし話すにしても仲良くなった仮交際や真剣交際中に話すべきトークテーマだと考えましょう。定番&NGを理解し、どんなお相手からも「また会いたい」と思われる状態を目指しましょう。

 

婚活写真服装 / お見合い確認点

結婚相談所のお見合い場所に早めに着いてから、待ち合わせ「直前にやるべきこと」についてまとめました。具体的な確認ポイントはこちらです

どれもお見合い前の大事な確認ポイント。お見合いに限った話ではありませんが何事も準備が8割なので最善の準備をした上で本番に臨んでくださいね。それでは各項目について順番にご紹介していきます。

【確認①】20分前に現地到着

余裕を持った行動は基本中の基本。特に男性はカフェラウンジの「席に10分前には座っておきたい」ので、身なりを整える時間を含めて「待ち合わせの20分前には現地」に着くようにしましょう。また、待ち合わせ場所のホテルにはじめて行く場合は、道に迷う可能性も加味して「30分前に現地入りできると安心」です。
とにかくギリギリに着いていいことなんて何一つないので、余裕を持って現地入りしてくださいね。

なるべく余裕を持って現地に到着できるように段取りしておきたいね。

【確認②】トイレで丁寧な歯磨き

みんな意外と意識してないのが歯磨き。もし口臭が少しでも気になれば一発アウト。どれだけタイプな容姿で、どれだけ話がおもしろくても、そこから口臭キツさを挽回する方法はありません。なので歯磨きセットを持ち歩き、必ず待ち合わせ直前に歯磨きするようにしましょう。口臭の心配がなくなるだけで、全然お見合いに臨む気持ちの余裕ができると思いますよ。

【確認③】服装&ヘアメイク調整

また歯磨きと併せて服装やヘアメイクの確認をすることも重要です。確認ポイントは男女で違うのでいちいち説明しませんが、待ち合わせ場所に向かう前にトイレに設置されている姿見の鏡で「よし!準備ばっちり!」と思えてるなら準備は大丈夫でしょう。

【確認④】プロフィールチェック

最後に、お相手のプロフィールを再度確認しておきましょう。絶対に外せないのは「お相手の名前」です。もし名前を呼び間違えたりすれば印象は最悪なので、お相手の名前は何度でも確認してください。

相手の名前を間違えるのはホント最悪だから気をつけないとねー。

また、プロフィールに記載されている項目中で、自分との共通点を探しておくことも話のネタになるのでとても大事。お見合い中の大きな話題にできるかもですし、会話の中でちゃんとプロフィールを見てたことが伝われば普通に好印象ですからね。

ぜひ今回ご紹介した確認ポイントだけでなく、自分が必要だと思う準備は全部した上で本番に臨みましょう。気持ちの余裕はきっと良い結果につながります。

婚活写真服装 / お見合いガイド

結婚相談所のお見合いについて必要なすべてを情報まとめた完全ガイド。お見合いがはじめての人のためにわかりやすく解説しているので、仮交際に進むためにもぜひ参考にしてくださいね

【2024最新】結婚相談所のお見合い完全ガイド|服装おすすめや定番話題まで徹底解説!

婚活写真服装 / よくある質問

婚活写真の服装について、結婚相談所で活動中の会員さんからよく聞かれる質問をすべてまとめました

それぞれの質問に出来るだけ詳しくお答えしているので、気になる質問があればぜひ読んでみてくださいね。それでは順番にご紹介していきましょう

【質問①】婚活写真のサイズは?

結婚相談所で使用する婚活写真のサイズはどこも「縦4:3横」の比率。この比率であれば基本的にどんな写真のサイズでも大丈夫です。とはいえ、具体的には「縦2000px/横1500px」か「縦1200px/横900px」あたりがキリいい数字なので、もし写真スタジオで撮ってもらう場合は、どちらかに指定することをおすすめします。

スタジオで撮ってもらう時はサイズを忘れないように注意しようね。

また基本的に「婚活写真は現像しない」です。よくL版サイズがいいという記事をみますが、そもそも現像しないのでナンセンス。今や結婚相談所もアプリと同じく、データでUPする時代だと考えましょう

【質問②】婚活写真の撮影時間は?

婚活写真の撮影時間は「提携スタジオで撮る場合は約30分」と考えておきましょう。とはいえ、それも撮影内容や、撮影前後のオプションによっても違います

もし婚活写真の撮影が、結婚相談所の入会金に含まれている場合は簡易撮影なので「撮影時間は15分ほど」で、提携している写真スタジオで撮影する場合も「撮影時間は30分ほど」でパッと撮って終わりです。

ただし、撮影前にヘアメイクをしてもらったり、撮影した写真を加工修正(リタッチ)する場合は、それぞれ30分ほどプラスで時間がかかるので、その場合は長くて「撮影時間は2時間ほど」かかると考えましょう。なので婚活写真の撮影時間はベースは30分くらいです。

【質問③】婚活写真の冬の服装は?

婚活写真の冬の服装も他の季節と変わりません。スタジオ内は暖房が効いて暖かいので、男性はスーツかジャケパン、女性はワンピースが定番です。ただし、もしあなたが公園や街中などの「野外ロケーション」で撮影するなら話は違います

スタジオで撮るときは季節はそこまで気にしなくていいんだねー。

11‐12月まではなんとか薄着でも我慢できますが、1‐2月の撮影ともなれば上着がないとさすがに厳しい。なのでその場合は上着ありきで撮影してOKです。結婚相談所のルールとして「上着を着てはダメ」みたいなルールはないのでそこは安心してくださいね。

とはいえモコモコのダウンやトレンチコートなどは婚活写真としてカジュアルすぎるので、可能であればきれいめなコートを男女共に着れるといいですね。もし春が来て撮り直したいと思うなら、再度撮影の予約することもおすすめします。

【質問④】婚活写真の服装の色は?

婚活写真の服装の色は女性は「白などの明るい色」で、男性は「まっ黒スーツ」がそれぞれ「無難」だと言われていますが、全然そんなことありません。たしかに20代の若い女性であれば明るい色を身に着ければ印象UPにつながるかもですが、30‐40代になってくれば逆に「落ち着いた暗めの色」のほうが好印象。

男性のスーツもたしかに「まっ黒」は無難で着やすいですけど、面接じゃないんですから。できれば堅い印象を与えてしまう「まっ黒」は避けて、暗めの「グレー」や「ネイビー」を選ぶことをおすすめします。

とりあえずで明るい色の服を選んでしまうのは少し危険かもねー。

そもそも「無難であること」と「印象がいいこと」は別の話ですし、結婚相談所に婚活写真の服装の色について決まったルールがあるわけでもないので、自分に合う色の服装を選ぶのがベストだと考えてくださいね。

【質問⑤】婚活写真の服どこで買う?

婚活写真の服はどこで買うのか。男性はスーツかジャケパンなので「ユニクロ」で大丈夫。ブランドものである必要は全くないので「絶対にサイズ感がピッタリ」で、色は暗い「グレーかネイビー」を選びましょう

また、女性の婚活写真の服は自分の好きなブランドで大丈夫!なのですが、年代ごとに男性ウケのいい服装の傾向があるので、自分が着たいものよりも「男性から見て印象のいい服」を選ぶことをおすすめします。年代別におすすめしたい婚活写真の服ブランドはこちらにまとめたのでぜひ参考にしてくださいね

【2024最新】お見合い写真でおすすめの女性服装|選び方やポイントを徹底解説!

【質問⑥】婚活写真に映える服の色は?

婚活写真に映える服の定番色は「ラベンダー(薄紫色)」です。ラベンダーの優しく落ち着いた色味が30‐40代女性から絶大な人気があり、婚活写真の服色に取り入れることであなたの優しい印象を引き立ててくれるはず

とはいえ、すべての人にラベンダーが似合うわけではありません。人にはそれぞれに似合う色(パーソナルカラー)が存在し、ラベンダーが似合わない女性がいるのも事実。

なので、似合うならラベンダーを検討してみてほしいのですが、似合わない人はパーソナルカラーを診断した上で、自分に似合う色を身に着けることをおすすめします。いずれにせよ全員に当てはまる婚活写真に映える服の色はないと考えてくださいね。

パーソナルカラー診断を受けてみるっていう発想は全然なかったよ!

【質問⑦】婚活写真の撮影料金の相場は?

婚活写真の撮影料金の相場は「10,000-20,000円」あたり。この価格帯が、結婚相談所の婚活写真の撮影料金としては一般的。この相場であれば、撮影料金の中に婚活写真の撮影に必要な「メイク/ヘアセット/加工修正/複数カット/データ納品」などがトータルで含まれていることがほとんどです。

また中には「20,000-30,000円」の料金がかかる婚活写真撮影サービスもあります。この価格帯は、上記にプラスして「野外でのロケーション撮影」ができると考えましょう。屋内スタジオと野外ロケーションの比較なら、野外のほうが圧倒的に自然でいい婚活写真になるので、ぜひ一度検討してみてくださいね。

【質問⑧】婚活写真の服装は黒NGですか?

婚活写真の服装は黒もNGではありませんが、服のデザインによっては「喪服」に見えてしまうので、婚活写真の服装で黒を選ぶ際には注意が必要です。

また真面目な人が黒を着れば「堅い印象」になったり、あるいは「暗い印象」を与えてしまう可能性もあるので、どうしても黒がいいという理由がない限りは他の色のほうがいいでしょう。

暗い印象はできるだけ避けたいから一応黒はやめておこうかなー。

とはいえ、黒を着たい気持ちもわかりますし、どこの結婚相談所でも「黒がNG」なんてルールは存在しないので、自分で黒の服装が似合うとわかっている人や、どうしても黒で婚活写真を撮りたいと思う人は、気にせず黒を着るほうがいいと思いますよ。お相手から見た印象の良さも大事ですが、それ以上に自分の納得感も婚活写真では重要なので。

【質問⑨】婚活写真で女性が着るべき色は?

婚活写真で女性が着るべき色として「白などの明るい色」が無難だと言われていますが、そんなことありません。たしかに20代の若い女性であれば、明るい色を身に着けることで印象UPにつながるかもですが、30‐40代になったオトナ女子は、逆に「落ち着いた色」のほうが好印象

特に「ラベンダー」は女性に人気の定番色です。スカートに取り入れやすいですし、似合うなら一枚物のワンピースにも使える万能カラー。きっとラベンダーの淡く落ち着いた色味があなたの優しい印象を引き立ててくれるので、もし婚活写真の着るべき服装で色に迷うくらいなら、ラベンダーから検討してみることをおすすめします。

【質問⑩】婚活のプロフィール写真服装は?

婚活のプロフィール写真の服装は、男性は「スーツ」で女性は「ワンピース」が定番です。とはいえ普段からスーツをあまり着ない男性は、スーツが浮いてしまう可能性も高いので、そんな人はユニクロで「ジャケパン」スタイルに挑戦してみましょう。

おしゃれな服はユニクロでも充分揃えることができるからいいよねー。

また同様に、ワンピースに苦手意識のある女性は「スカート&トップス」でも問題ありません。いずれにせよ婚活のプロフィール写真の服装に厳格な決まり(ルール)があるわけではないので、異性から見て印象がいい服装であればなんでもOKです。婚活のプロフィール写真服装についてはこちらに詳しくまとめたので参考にどうぞ

【2024最新】婚活写真におすすめの服装|選び方やポイントを男女別に徹底解説!

【質問⑪】お見合い写真のスカートの色は?

お見合い写真のスカート色でおすすめしたいのは「ラベンダー」です。それはラベンダーの淡い色味が、あなたを優しい印象にしてくれるから。実際にお見合い写真を撮る女性の半分近くは、スカートの色にラベンダーを採用しています。

とはいえ似合う色は人なんて人それぞれなので、例えば20代であれば「ピンク」や「グリーン」なども鮮やかな色もありですし、30‐40代の落ち着いた女性であれば「暗めのベージュやブラウン」なども使いやすくておすすめ

あるいは「ブラック」のスカートだって全体の印象を引き締めてくれるので、似合うのあれば何の問題もありません。お見合い写真のスカート色で迷うくらいならラベンダーがおすすめですが、そこは自分に似合う色を身に着けるのがベストだと考えてくださいね。

【質問⑫】お見合い写真の一般的な大きさは?

お見合い写真の一般的な大きさは、どこも「縦4:3横」の比率。この比率であれば基本的にどんな写真の大きさでも大丈夫です。

とはいえ、比率で言われてもわからないと思うので、具体的には「縦2000px/横1500px」か「縦1200px/横900px」あたりのキリがいい大きさに調整しましょう。写真スタジオで撮ってもらう場合にも、このどちらかを指定すれば大丈夫です。

結婚相談所を変えたい時も基本的にサイズは同じだから使い回せるね。

また、お見合い写真は基本的に現像しません。よく一般的には現像も考えて「L版サイズ」がいいとかいう記事も見かけますが、今やお見合い写真はすべてデータをアップロードするシステム。現像することは基本的にないので、そこも理解しておけるといいですね。

【質問⑬】結婚相談所用プロフ写真の服装は?

結婚相談所プロフ写真の服装は「男性はスーツ」で「女性はワンピース」がそれぞれ無難とされています。とはいえ「無難であること」と「印象がいいこと」はまったく別の話

結婚相談所用プロフ写真の服装で最も大切なことは、無難なものよりも「お相手から見て印象のいいもの」を選ぶことなので、常識に囚われず自分の印象を引き立ててくれる服装を選びましょう。そこでおすすめしたいのは、男性はスーツより柔らかい印象を与える「ジャケパン」スタイルです。スーツだとどうしてもお相手に「堅い印象」を与えてしまうのでぜひ検討してみてください。

普段からスーツを着ている人はジャケパンにするか迷いそうだねー。

女性の服装はワンピースが「無難かつ印象もいい」ので、色や形、デザインも意識して自分にあったワンピースを探せば大丈夫!とはいえ、中にはワンピースに苦手意識のある女性もいると思うので、そんな人は「スカート&トップス」でも大丈夫ですからね。

いずれにせよ無難なものより印象の良い服装を選ぶことが、結婚相談所用プロフ写真の服装には大事だと考えましょう。

【質問⑭】結婚相談所の写真のスーツの色は?

結婚相談所の写真のスーツの色は、暗めの「ネイビー」か「グレー」がおすすめ。というのも「まっ黒」のスーツだとどうしても堅い印象になってしまうから。

逆に明るい色味はお相手の女性に「軽い印象」を与えてしまうのでそちらも要注意。あくまでも「暗めの色」で落ち着いた印象を与えることが写真のスーツ色選びでは重要です。とはいえ、結婚相談所の写真用スーツを購入する際、絶対に意識してほしいのは色よりもむしろ「スーツのサイズ感」のほう。なぜならスーツって少しでもサイズが合ってないと普通に浮くから。

浮いたスーツほどダサいものはないので、色選びと併せて「サイズがピッタリ合うか」を最重要に考えてくださいね。手元にあるスーツが「少しでもサイズが合わない」と感じるなら、ケチらず、今の体型に合うスーツを色も考慮した上で購入しましょう。

まとめ

今回は気になる婚活写真の服装についてご紹介しましたが、いかがでしたか?婚活写真の服装は、お見合い写真の「印象を決定づける」くらい重要なもの。ぜひこの記事を参考に、自分に合う婚活写真の服装を探してくださいね。

自分が納得できる婚活写真で活動開始できることを願ってるよー。

目次に
戻る